GIVIスクリーンA605のインプレッション

戻る

高速道路や遠乗りの時の向かい風がつらくなってきたので、
GIVIのスクリーンA605を装着してみることにしました。
思ったより横幅が少ないけれど、意外とカッコよくて気に入ってます。

お腹も弱いので冷え防止も兼ねてますw



1.スタイル
 これはまぁ問題なしですね。スクリーンはライトスモークですが、そんなに目立たず自己主張しない。悪くないです。
 見た目にも少し大柄に見えるような気がするし、車からの非視認性も上がるのでは、という期待もあります。(実際に上がったかはわかりませんが…)

2.視界
 全く問題ありません。ST250に実際に取り付けてみるとわかりますが、通常前を向いて走っていたらスクリーン越しにモノを見ることなどほとんどないです。
 高速走行でスクリーンの中に入ればスクリーン越しになりますが、そのときは少し見えにくくなるかも。あまり表面加工がよくないのか全体的にちょっと歪んで見えちゃいます。

3.防風性能
 まずまず。後付スクリーンとしては中くらいとはいえ、高さが控えめなので、風が弱まるのは上は顔の額ぐらい、幅は胴ほどになります。腕はカバーできません。
 風の巻き込みは少しあり、胴とスクリーンの間が全くの無風状態になるわけじゃありませんのでご注意を。ただスクリーン直後30センチぐらいは余裕で無風です。それより胴に近づくと少し乱気流が発生します。(ちょっと疲れますが風が直撃するより断然マシです)

4.走行時の風について
 まだ100キロほどしか走ってないので具体的な表現ができないのですが、どうやら50〜90ぐらいまで、ほとんど風の抵抗が変わりません。「変わりません」と書いたのは、車やスクーターと比べてまったくの無風状態を感じるわけじゃないからです。
 表現がよくわからないと思いますが、下記の表を参考にしてみてください。

<注意>
 これはあくまでも取り付け後たかだか100キロほどしか走ってないインプレなので、今後乗るたびに評価が変わるかもしれません。とりあえず現時点での雑感です。


速度域 スクリーンなし スクリーン有り
時速50キロ前後 気持ちいいなーのんびりトコトコだぜ! 気持ちいいなー
時速60キロ前後 気持ちいいな、このままのスピードで走れたらなぁ… 気持ちいいなー
時速70キロ前後 ちょっと風きついな、このままだと疲れるし腹も冷えちゃうな… 気持ちいいなー頑張れST250!
(風よりエンジンの回転が気になる)
時速80キロ前後 なかなか風強いな、やっぱネイキッドはスピード出すもんじゃないな。 気持ちいいなー、おっとちょっと風強くなったと思ったら80キロ出てたのか。控えめにせねば。ST250もしんどそう。
(思ったよりあっさり80キロ到達。)
時速90キロ前後 むむ、なかなかしんどいな。これぐらいで巡航するのがギリギリだなぁ。腹はしっかり守らなければすぐ冷えそう…。 よし高速道路だ!
ちょっと風が強いけどまぁいっか、このまま走っても疲れなさそうだ!いけいけGOGO!
(体が疲れるより先にお尻が痛くなりそう)
時速100キロ前後 おまwwwちょまwwミリクルシスww
耐えられないわけじゃないけど正直つらいっすww
(まだここまで速度出してないため不明)

戻る

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー