←戻る

■車種決定の理由

 富士山…すごく…大きいです…

1.乗換えの理由
 前はSUZUKIの’91RGVΓ250に乗ってたのですが、元々のんびりした性格だったので、
レプリカの前傾姿勢と過激な特性がだんだん負担に感じられ、乗るのが辛くなってきていました。
 ハンドル替えたり色々工夫もしてみたのですが2ストは好きでもバイクに乗ること自体が
苦痛になりかけて、やはりこれではイカン、バイクも可哀想だと思って乗り換えることにしたのです。

2.乗換えに当たっての前提条件

 ・設計が新しいバイクであること
   →エンジンだけでなくフレームやハンドリングなど設計が新しく、
    真面目に(手を抜かずに)作られたバイクは非常に乗りやすいと感じていたからです。
    これはお世話になっているバイク屋さんでヤマハの新型ビーノやグランドマジェスティに
    乗ったときに強く感じました。

 ・シングルorツインエンジンであること。
   →400ccまでのマルチは低回転のトルクが細くかったるいのです。
    キンキンに回転上げて乗るのは疲れましたw

 ・オンロードであること
   →オフは足つきが…や、一応なんでも足は届くぐらいの身長なのですが
    やっぱペッタリ着く方が疲れないので。

 ・軽量であること
   →ZZ−R400を所有した時に、重いのにはウンザリしました。
    乗れば気にならないとはいえ、取り回しの時間が無くなる事は絶対に無いのです!
    そして取り回しするのは、ほとんどが急ぐ時や危険な場所であることが多いのです…

3.車種選定
 結局下記の車種に絞られました。

 ○選択で悩んだもの
  ・KSR110 …純粋に欲しい。でも二人乗りできないのは困るかも。
  ・ST250  …バイクらしいバイクが登場、気になる存在。
  ・SV400  …純粋に欲しい。でもスポーツ車はしばらく遠慮したいかな。
  ・SR400  …古いけど400ccシングルによるトルクが魅力
  ・W650   …やはりレトロの王者は魅力。排気量がちょうど良いと思われ。

 ×選択で対象外だったもの
  ・エストレヤ …250ccで150キロはちょっと重い。実は初バイクだった。
  ・ボルティ  …さすがに設計の古さは隠せない。
  ・ホンダ車  …ホンダは残念ながら対象外。

4.めでたく車種決定
 結局、乗換えを検討し始めてからちょうど良くST250が発売されたので、
ST250を狙うことにしました。いろいろお店を回って跨った感じも気に入りましたし、
姿勢も自然で結構気に入りました。
 しかし、新車を全額出して買うのも金銭的にツライしなぁと思っていたところ、
10月下旬に2ちゃんねるのST250スレッドにて「売りたし」の書き込みが!
山形県の大学生の方でしたが、生まれは同じ兵庫県と言うこともあり
トントン拍子に話が進み、めでたく購入することになりました。

 さいたまは関係ないよね!

そして、11月下旬に山形県に引き取りに行き、太平洋フェリー経由で兵庫県まで乗って帰りました。

 フェリー艦内にて。

←戻る
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー